ゴルフをして健康な体をつくる

ゴルフ前に知りたいの豆知識

ゴルフは球技の1種です。金属と樹脂からできている硬球を使い、直径10.8センチメートルのカップに入れます。個人戦が一般的に知れわたっていますが団体戦もあります。イギリス発祥の紳士のスポーツといわれています。それゆえにマナーに厳しいのです。周囲のペースを乱したり、迷惑をかけてはいけません。服装、プレーの順番、スピード・プレーなどマナーは多岐にわたります。初期のゴルフは今のように整備されたコースではありませんでした。モグラの穴を利用したものでした。現在のゴルフというスポーツが完成したのはスコットランドになります。徐々に世界に広まり1890年代には世界的なスポーツとなりました。日本での最初のゴルフ場は1901年に神戸市の六甲山に作られました。これは外国人向けに作られたものだったのです。日本人のために作られたのは1913年に東京に作られたゴルフ場です。各国にゴルフ場は作られましたが、アメリカが半数を占めているそうです。

ゴルフは運動量もあり、ストレス解消に良いスポーツです。1ラウンドをプレーすると森林の中を8〜10キロメートル歩きます。カートに乗らないで、姿勢よくはや歩きで歩くと良いでしょう。芝生の上を歩くので足にも良いです。また、集中力を高め精神面を鍛えます。老若男女が楽しめるスポーツです。日本では高齢者向けに考案されたグラウンドゴルフがあります。