ゴルフをして健康な体をつくる

ゴルフの飛距離はアマチュアゴルファーの夢

ゴルフの飛距離を伸ばす為に必要なことは何なのでしょうか。やはり、筋肉ムキムキのマッチョな男性の方が遠くに飛ばすことができる気がします。でも、実際はそうではありません。人間の手の力には限界があり、幾ら腕を早く強く振ろうとしても無理があるのです。それに、ゴルフは遠くに飛ばすことも重要ですが、真っ直ぐ飛ばさなくては全く意味がありません。そのためには、腕だけの力に頼っていては絶対に不可能なのです。ゴルフはドライバーからパットまでの総合力を必要とするスポーツですので、決して飛距離が長いとスコアが良くなるわけではありませんが、やはりアマチュアゴルファーは特に同伴者よりも自分の球が飛んでいると嬉しいものですし、周囲からも羨望のまなざしで見られることになり、かなりの優越感を味わえるので、スコアに直結しないことは分かっていても、飛距離への夢は諦められないものなのです。

正直、皆これをすれば必ず飛距離が伸びるという方法は存在しないのかもしれませんが、下半身を安定させる為や体幹を鍛える為のトレーニングはとても効果的だと思います。あとは、手振りにならないようなスイングを心がけ、体の回転を生かしてボールをとらえるということしかないと思います。

関連キーワード