ゴルフをして健康な体をつくる

ゴルフと健康について

ゴルフと言うと大人のスポーツのイメージで、話の話題になる機会も多い趣味と言えます。そしてゴルフは健康にとても良いスポーツです。運動があまり得意ではないという方も健康のために始めてみませんか?ゴルフがなぜ健康に良いかというと、自然とよく歩くためです。1ラウンドにつき大体、8〜10キロメートルは歩くことになります。ただ歩くウォーキングではつまらないという人も、ゲーム性が高いゴルフというスポーツの中で歩くのは楽しいという方も多いでしょう。歩くことが健康にいいことはご存知の通り、有酸素運動によって体力がつきます。さらに筋肉を鍛えることになりますし、血行も良くなります。もちろん、歩くとカロリーを消費するので、肥満が気になる人にも最適です。ゲームをしながらこのような嬉しい効果がゴルフでは期待できるのです。そしてなんといっても、普段外で運動をする機会がない方はゴルフをプレーするだけで開放感を味わえるでしょう。

健康のことを考えるのでしたら、ゴルフのプレーに常用カートを使用するのは控えましょう。移動は背筋を伸ばして適度に早歩きですることがおすすめです。安全に楽しくゴルフプレーをして、健康を手に入れてみるのはいかがでしょうか。

関連キーワード