ゴルフをして健康な体をつくる

ゴルフのドライバーやアイアンの数字

道具にそれぞれ数字がつけられていることがあります。それによって他のものと区別をしようとしています。でもそれが何を表しているのかわからないと逆の目的で使うかもしれません。どのようにする時は何番、もう少し力を入れたいときはそれより数字が少ないものを選ぶ、大きい物を選ぶなどを知っておくようにします。逆を使うとそれとは逆効果になってしまいます。一度失敗をすれば同じ失敗をしなくなることがありますが、あまりしたくないでしょう。

ゴルフにおいて、ドライバーやアイアンに数字がつけられていることがあります。ドライバーについては1番ウッド、2番ウッド等と言われます。アイアンは5番アイアン、7番アイアン等と言われることがあります。決まりとしては、数字が少ないほどより遠くに飛ばすクラブとされています。前回などの調子を考えて、さっきよりも飛ばしたいと思えば少ないクラブを使うようにします。確実にしたいなら大きい数字のものを使うこともあります。

ボールが当たる部分による差もありますが、シャフトの長さが違います。長くなればより遠くに飛ばせます。しかし確実性が劣ります。これはアマチュアなら重要な事です。プロは確実に当てられるから問題視しないところです。