ゴルフをして健康な体をつくる

ゴルフでは14本までのクラブを使える

ボーリング選手は投げたいボールによってボールを変えると言われています。マイボールをいくつか持っているそうです。同じように見えますが、ボールの重心などが変えられていて、フックボールになりやすい、ストレートが投げやすい等があるようです。このように道具をいくつか持っておくことでその時に応じたプレーが出来る場合があります。そうすればより高いパフォーマンスを見せられるかもしれません。

ゴルフにおいては、クラブを持って行うことになります。バッグを用意していて、そちらにクラブを収納します。一本であればわざわざバッグを持っていく必要はありません。沢山入っているから持っていくのです。現在のルールとしては、14本まではクラブに入れることができるとされています。それだけの中かラ適切なものを選んで打つことができます。少なければ選択肢が少なくなりますから、その分のカバーを技術で行わないといけなくなります。

注意としては、ただ本数をいれておけばいいわけではありません。使えないものを持って行っても仕方ないでしょう。同じクラブでもドライバーとアイアンでは打ち方が異なります。それぞれ適切に使えるように日頃から練習をしておきます。使いこなせるものを持ち歩きます。

関連キーワード