ゴルフをして健康な体をつくる

ゴルフをする際のマナーについて

これからゴルフを始めようと考えている方には、練習よりも先にまずはマナーをしっかりと勉強してもらいたいものです。紳士のスポーツと呼ばれるゴルフでは、様々なマナーが存在します。それらのマナーをしっかり守らないと、非常識な人間だと思われてしまいますので注意が必要でしょう。特に接待ゴルフなどでそのようなマナーを守れないと、会社の売り上げを減らすことにもつながりかねません。十分に注意するようにしましょう。まず覚えなければならないのが、他人がこれからショットを打とうとしている際に動いてはいけないということです。もちろん声を出してもいけません。人の集中力を乱す行為として絶対にやってはいけないことの1つです。

また、初心者のうちはよくバンカーにボールが入ると思われますが、打った後は必ず砂をならしておくようにしましょう。自分の組だけでなく、後でプレーする人たちへの配慮もゴルフでは必要なのです。また、グリーン上にもいくつかのマナーが存在します。まず、自分のつけたボールマークは必ず直すようにしましょう。マナーが悪い人が多く集まるゴルフ場のグリーンは、穴だらけで非常に気分が悪いものです。一人一人が気をつける必要があるでしょう。また、他人のラインを絶対に踏んではいけません。よく初心者がやりがちなミスですので十分に注意しましょう。

関連キーワード

  • あのイージーヨガは「ホットヨガウェア」の有力情報が山ほどありますよ!