ゴルフをして健康な体をつくる

良いスコアでラウンドするためのゴルフとは

アマチュアのゴルファーたちにとって大きな壁となるとがスコアで100を切るということでしょう。実際に多くのアマチュアゴルファーたちがそれを達成できずに苦い思いをしていることでしょう。その原因は様々な事が考えられますが、その中でも特に多いと思われるのが自分の実力以上のことを本番でやろうとしているということです。練習で打てないショットが本番で打てるわけありません。たまたまナイスショットになったとしても、18ホール回り終えた頃には結果が見えています。多くのアマチュアゴルファーの悪い点は、練習で何回か打てた良い球筋を本番でも打てると勘違いしてしまうということです。それがスコアアップの大きな妨げとなってしまっています。

結果として失敗してしまい、大きくスコアを落とすことに繋がりかねません。アマチュアでもシングルと呼ばれる上級者は、あらゆることを想定した上でショットを打ちます。もちろん自分自身のゴルフの技術を把握しているため無理な事はしないでしょう。失敗することも想定した上でクラブ選択と狙いどころを決めることが出来るのです。この差は結果としてスコアに大きく影響します。もちろん、果敢に攻める必要があるケースもありますが、常に安全策を心がけることがゴルフ上達への近道と言えるでしょう。

関連キーワード