ゴルフをして健康な体をつくる

ゴルフのスイングでひざを軽く曲げる

真っ直ぐ立っている状態のとき安定した状態になっています。多くの人はその状態だと思います。信号待ちをしている時であったり、朝礼の時なども真っ直ぐひざを伸ばしています。そのほうがきれいにも見えます。ひざをしっかり曲げてしまうとどっしりはするのですが疲れやすくなります。その姿勢を続けるのは難しいです。長くキープすることができなくて結局元の通りに伸ばしてしまうでしょう。もっとリラックスした姿勢があるのです。

ゴルフのスイングをするとき、膝の状態をどうすればいいかについて、少し曲げる程度がいいとされています。ちょうどバネのような感じです。なぜかといいますと、スイングする場所はどう言うところかわかりません。一打目は平らなところでもそれ以降は斜めのところもあります。真っ直ぐ直立していてはそのままでは打てないのです。ひざを軽く曲げるようにすると調節をすることができるようになります。それによって打ちやすくできるのです。

軽く曲げると同じ姿勢を保てないように感じますが意外に同じ姿勢になってくるのです。最初は少し違和感がありますが、日頃の生活から少しひざを曲げて生活するようにすると慣れてくるかもしれません。実践してみます。